03-5779-8808

〒154-0012東京都世田谷区駒沢5-26-7
駒沢パークサイドテラス ノース2F

診療案内

診療案内

一般整形外科

一般整形外科では、運動器と呼ばれている身体を動かすのに必要とされる器官(骨、筋肉、関節、神経など)で起きた外傷や疾患について診察・治療を行い、それらの機能改善を目指していきます。こんな症状の時にはぜひご相談ください。
骨折 脱臼 捻挫 肩こり 神経痛 つう風 五十肩 むちうち 寝ちがえ つき指 扁平足 腰の痛み 靱帯の損傷 膝・足の痛み くびの痛み 手のしびれ 肉ばなれ 切り傷・擦り傷・刺し傷 椎間板ヘルニア 骨粗鬆症(こつそしょうしょう) 手や肘(ひじ)の痛み けんしょう炎

詳しくはこちら≫

スポーツ整形外科

スポーツが原因の外傷や障害を中心に診療を行うのがスポーツ整形外科です。スポーツによるけがは、一般の整形外科で行う治療とは異なる点が多く、特殊であることなどから、別途このような診療科目を設けております。また、治療のみに専念しているだけでなく、再発予防を目的としたリハビリテーションも行っています。
当院のスポーツ整形外科の治療方針ですが、けがからの早期回復と今後の予防に重点を置いています。治療を行うにあたり、患者様の年齢、性別、けがの重症度、現在行っているスポーツの種目あるいはポジションなどを十分に考慮しながら、けがからの回復および予防のスケジュールを立てていきます。スポーツによる負傷は、初期治療が大切です。お早めにご相談ください。

詳しくはこちら≫

リハビリテーション

木々もあり、音楽やアロマによりリラックスできる環境のもと、最新の器具を用いた物理療法はもちろんのこと、国家資格を持つ、専従の柔道整復師による、四十肩、五十肩や加齢から来る、各関節変形による関節の動きの悪さを改善するための関節可動域訓練や、歩行訓練、筋力強化訓練、症状により機能回復のためのマッサージなどをなっております。

詳しくはこちら≫

小手術

当院では小手術として、ばね指、ガングリオン摘出、陥入爪(巻き爪)などの患者様につきましては、外科的な小手術、小さな皮膚・皮下腫瘍の切除術などを行います。また、切り傷・擦り傷、咬傷、やけど、捻挫、打撲、トゲが刺さるなどの異物刺入といった、日常的な外傷の治療・手当もいたします。

詳しくはこちら≫

ジェット酸素カプセル

酸素カプセルとは、高い気圧のかかったカプセルの中に入って、酸素を吸入する装置のことを言います。大気圧よりもカプセル内の気圧および酸素濃度を高くすることで、血液中のヘモグロビンに結び付く酸素(結合型酸素)と血液、リンパ液などの体液に直接溶け込む酸素(溶解型酸素)の両方を増やせるようになります。
こんあ症状のある方に効果が期待できます。

  • 骨折の早期癒合
  • ケガからの早期回復
  • 疲労が溜まっていて、体調がすぐれない
  • スポーツ後の疲れをとりたい
  • 冷えや肩こり、腰痛に悩んでいる
  • 肌荒れやくすみが気になる
  • ダイエットをしてもあまり効果がみられない
  • 二日酔いを緩和したい など
詳しくはこちら≫

にんにく注射(保険外)

水溶性ビタミンのひとつであるビタミンB1が主成分で、そのほか肝臓機能保護剤などが混ざっており、静脈に向けて直接注射します。にんにくという呼び名ですが、薬剤の中ににんにくの成分が入っているのではなく、体内へ注入される際に、にんにくのような匂いが広がることから、いつしか「にんにく注射」と呼ばれるようになりました。なお、主成分がビタミンですので、重篤な副作用の心配はありません。高濃度ビタミン剤及び肝臓機能保護剤などを混ぜたニンニク注射は疲労回復、体力増強、体調改善などに効果があります。

詳しくはこちら≫

骨粗しょう症検査

骨粗しょう症は、主に加齢が原因で骨がもろくなり、骨折しやすくなる疾患です。閉経を迎えた女性が多く発症するので、高年齢の女性患者がよく見受けられます。その要因には、女性ホルモン(エストロゲン)の減少が関係しています。当院では、最新の骨密度測定器により密度を計測し、血液検査により、骨の現状と今後の予測や薬の効果判定を行い、生活指導や運動を含めた適切な治療方針をお示めし致します。

詳しくはこちら≫

ヒアルロン酸関節注射(保険適応あり)

変形性膝関節症や、いわゆる四十肩、五十肩と言われる肩関節周囲炎に対して関節の痛みや炎症を抑え、関節の動きを改善し、軟骨の磨耗を抑える効果の高いヒアルロン酸注射を、刺入時の痛みをやわらげるために、最細の針を使い行っております。

詳しくはこちら≫

装具診について

毎週火曜午後診療より、義肢装具士による装具診(予約制)を行っております。
腰痛に対するコルセット、膝の痛みを改善する足底板や装具、扁平足や外反母趾の除痛や変形の改善に効果のある足底板、骨折後の補助装具の作成、杖や車椅子の調整や販売などを行っております。 装具作成は保険適応(療養費払い)があります。 お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら≫
診療科目
整形外科 リハビリテーション科
住所
〒154-0012 東京都世田谷区駒沢5-26-7駒沢パークサイドテラス ノース2F
最寄駅
「駒沢大学駅」徒歩約10分
「駒沢公園西口」バス停すぐ
電話番号
03-5779-8808
受付時間 日祝
8:30-12:30
(8:25〜受付)
- -
14:30-18:30
(14:25〜受付)
- - -

土曜日は13:00までの診療