03-5779-8808

〒154-0012東京都世田谷区駒沢5-26-7
駒沢パークサイドテラス ノース2F

高気圧酸素ボックス

高気圧酸素ボックス

高気圧酸素ボックスについて

高気圧酸素ボックス内は、1.3気圧(水深約3m)の高気圧環境。高い気圧により、通常の呼吸時では摂取できない酸素を効果的に摂取することができます。
ボックス内の気圧および酸素濃度が高いことで、血液中のヘモグロビンに結び付く酸素と血液、リンパ液などの体液に直接溶け込む酸素の両方を増やせることにより、末梢の細胞まで酸素が送り届けられ、代謝の向上、身体機能や健康の維持増進、骨折やけが、筋肉疲労の早期回復、ストレスの解消といった効果が望めます。
また、ボックス内で睡眠を取ることによって、2~3時間で約5時間の睡眠と同様の疲労回復効果を得ることができます。

高気圧酸素ボックスの部屋です
入口は若干低めになるので頭上に注意
こちらで濃縮した酸素を発生させます
テレビ付きの空調の効いた空間でリラックス

気圧は体調に大きく影響を与えます

低気圧(天気が悪い)

頭はスッキリしない。気分・体が重い。頭痛がする等の症状が現れる。
気圧:990hPa

高気圧(天気が良い)

身体の調子が良く、疲れが残りにくい。コンディション良好。
気圧:1,020hPa~

高気圧酸素ボックス

  • リンパの流れにより血流を促進する
  • 成長ホルモン(IGF-1)の増加
    ※高気圧酸素ボックス使用継続約3ヶ月目でIGF-1の分泌が大きく増える
  • 通常呼吸の2倍の酸素量を摂取(年齢と共に低下する心肺機能をサポートします)
    気圧:1,300hPa~

具体的な効果事例

捻挫

高気圧は腫れもの系のケガには大きな効果が期待できる

  • 打ち身での患部の腫れ
  • 捻挫での患部の腫れ
  • むちうち(胸鎖乳突筋の回復に有効)

関節痛

通常の治療と併用して高気圧酸素ボックスを使用することにより早期完治

  • 野球ヒジ
  • 肩鎖関節(ケンサ):鎖骨と肩甲骨つなぎ目の関節軟骨の痛み解消
  • ぎっくり腰:運動不足、肉体疲労、肥満体質などから来る、腰の筋肉の結構が悪い状態等

骨折

早期回復に大きな効果が期待できる

  • 腓骨骨折(ヒコツ):足首周辺の骨折に有効(スポーツで多く見られる骨折)
  • 一般的な骨折の早期回復には大きな効力を発揮する

その他

  • 睡眠不足:2~3時間の使用で約5時間の睡眠と同様の休息、リラックス効果がある
  • 慢性肩コリ:血流の流れがよくなる
  • 視力の回復:高気圧により目の快感と視力の回復(数回使用)、目のぼやけ、しょぼしょぼ感解消
  • 疲労回復・冷え性改善・二日酔い・美肌等

※日常の施術に高気圧酸素ボックスを追加することにより、多くの効果が期待できます。

高気圧酸素ボックス(60分) 3,000円
高気圧酸素ボックス
2名ペア(2人ご一緒に入る場合):60分)
5,000円

※すべて税別となります

診療科目
整形外科 リハビリテーション科
住所
〒154-0012 東京都世田谷区駒沢5-26-7駒沢パークサイドテラス ノース2F
最寄駅
「駒沢大学駅」徒歩約10分
「駒沢公園西口」バス停すぐ
電話番号
03-5779-8808
受付時間 日祝
8:30-12:30
(8:25〜受付)
- -
14:30-18:30
(14:25〜受付)
- - -

土曜日は13:00までの診療